FOLIO

フォリオは「VR」や「京都」など、多彩なテーマをえらんで投資ができるオンライン証券です。 https://folio-sec.com 金融商品取引法に基づく表示→https://story.folio-sec.com/n/nf6d2315f1a8c

逆イールドは景気後退入りのシグナルなのか?

✓いま起きていること

8月14日のニューヨーク株式市場(ダウ平均株価)は2万5479ドル42セントと、前日比で800ドル以上の下落幅で終わりました。前日比下落率としては-3.05%です。この流れを受けて、8月15日(本日)の日経平均株価は前日から300円以上下落して始まりました。

✓相場下落の理由

こうした株式市場の大幅な下落の理由としては、米国長期金利(米10年国債利回り)が下落し、米国長

もっとみる

【月次レポート】世界的な金融緩和へ!? その要因と株式市場への影響は?

▼3つのポイント
・7月31日、米国は政策金利を0.25%引き下げ、8月1日には「第4弾の対中関税」の発動を発表
・金融市場は一時的にリスクオフとなるものの、世界的な金融緩和が進む見込みです
・「金融相場」による株式市場への資金シフトにも期待感があります

米国連邦準備理事会(FRB)は、政策金利を0.25%引き下げ
 7月31日に米国の中央銀行に当たる連邦準備理事会(FRB)は、連邦公開市場委

もっとみる

足元の世界的な株式相場の下落に不安を感じている方へ

世界的に株式市場の変動性が高まっており、投資を検討されている方や、投資を初めて始めた方は不安を感じているのではないでしょうか。

そこで、
・今起きていることの原因の整理
・今後の注目ポイント
・テーマ投資やおまかせ投資の動向
などを簡単にお伝えいたします。

✓ いま何が起きているのか?

日本を含めて世界的に株安が拡がっています。8月6日の日経平均株価は134.98円下落して20585.31円

もっとみる

【新テーマ公開】新テーマ「米国利下げ戦略」が登場!リリース直後3日間の購入数が第1位

7月30日(火)から、新たな投資テーマとして「米国利下げ戦略」をラインナップに追加いたしました。FOLIOでは新テーマを随時追加しており、7月22日(月)には「隠れ高収益企業」、6月には「Pay和元年」「AI最前線」「アニメブーム(セレクト)」「テーマパーク」がラインナップに加わりました。

 今回の新テーマの拡充により、FOLIOが展開する投資テーマの数は合計93テーマとなり、さらに多くの人に投

もっとみる

【新テーマ公開】過去最高益を6年以上連続で実現している企業から厳選!新テーマ「隠れ高収益企業」が登場

7月22日(月)から、新たな投資テーマとして「隠れ高収益企業」をラインナップに追加いたしました。FOLIOでは新テーマを随時追加しており、先月は「Pay和元年」「AI最前線」「アニメブーム(セレクト)」「テーマパーク」の計4種がラインナップ加わりました。

 今回の新テーマの拡充により、FOLIOが展開する投資テーマの数は合計92テーマとなり、さらに多くの人に投資を楽しんでいただけるようになりまし

もっとみる

【月次レポート】日米欧で金利低下。株式市場への影響は?

今月のレポートについて

▼3つのポイント
✔日米欧の金利の低下が各国の株式市場に安心感を与えました
✔先進国の緩和競争を発端にするグローバルに利回りを追い求める動きに拍車がかかっています
✔米国の今後の金融政策の行方がポイント

 2019年6月末の日経平均株価は、21275.92円と先月から+674.73円(+3.27%)上昇しました。世界の株式市場は、米中の貿易協議が難航したことをきっかけに

もっとみる